Twitterするなら高機能なTweetDeckを使おう

リスト機能知ってる?

まず、Twitter には「リスト」という機能があります。フォローしている人をカテゴリ別に分けて眺めたりするのに便利です。え、使ってないの?便利なのに。

たとえば、

  • 知人・友人
  • エンジニア界隈
  • デザイナー界隈
  • ニュース系
  • 芸能人
  • アーティスト

とか、リストの作り分け方はいろいろ。リストでタイムラインを分けることによって、情報収集がしやすくなります。

Twitter for iOS でのリストの作り方は下記リンクが参考になります。

TweetDeck

通常の twitter.com だとリスト機能にたどり着くまでのステップが多くて非常に使いづらいです。なので、 TweetDeck を使いましょう。TweetDeck は Twitter が開発している高機能版の Twitter クライアントという感じです。タイムラインを複数カラム作ることができるので、一覧性がアップします。

  • Streaming API に対応(ツイートがリアルタイムで流れてくる)
  • マルチカラム
  • スケジュール投稿
  • 複数アカウント対応

まずは、TweetDeck にアクセス。

tweetdeck_twitter_com-1

tweetdeck_twitter_com-2

tweetdeck_twitter_com-3

tweetdeck_twitter_com-4

tweetdeck.twitter.com-5

ということで、以上 TweetDeck の布教活動でした😂

リンク